2014年09月30日

善悪について考えている・・・考えちゃってる

絶対的な善悪の基準があるのかどうなのか、ってこと。

私の中にはなくて、それはいつもいつも揺らいでて、
何に縋り付いてるかっていえば、これやったら逮捕されるのかな、
これやったら怒られるのかな、
っていうね、
誰か基準。何か基準。法律基準。

これいいことだから、ぜひ進んでやろうとかいう気持ちにはとうていなれない。
困ってそうだから席かわろうとか、
景観を損ねてて大変不愉快だからゴミ拾ってておいてやるぁとか、
そういうことすると、はたから見るといい人だと思われがちだけど、
内情、そんなものじゃないのかしら、なんて思っている。

てことはさ、いいことしなさい、悪いことしなさんな、ていうのは、
「他人から見ての」いいこと、悪いことであって、
私から見ての、ではないってこと。
それってなんか、なんか・・・なんかもやもやする。

倫理観がどうのとか、道徳的にどうのとか、
もやっとした空気を押し付けられるのが社会性ってやつなんだろう。か。

あ、ちなみに偽善とか偽悪とかどうでもいいと思ってる。
それは善であり、悪である。
posted by カシラ at 11:13| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック