2016年10月21日

言葉発達記録

7ヶ月で。
バイバイ(ジェスチャーつき)
8ヶ月
パイパイ
マンマ
ネンネ
ヤダ…?

to be continued
posted by カシラ at 22:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

離乳食コーディネート

離乳食。ほんとめんどくさい離乳食。
やれこの月齢にあれは食わすなだの
やれこの月齢にはこの形状だーだの
出汁のとり方から新しい食品の与え方までありとあらゆる食材に関する知識を必要とする
修行ですよ、ええそうです。
適当やろうとすると保健師さんから電話かかってくるぐらいにして
怒られてみたりして。

ほんとめんどくさい。

うちの母なんかは、大人の味付ける前にとりわけてーとか言うし、そうするのが賢いんだろうなと。
結論から言うと、今は完全に大人と分けています。あ、たまに味噌汁もらったりはするけど。
ゆで野菜、焼いた上でゆでた魚、なっとう、5倍がゆ、、、
炊飯器でアレしたかぼちゃとさつまいもは常連さん。
製氷皿で凍らせたキューブをジップロックに丁重に保存させていただいたものが常に冷凍庫に入ってる。
おかげで大人用冷凍肉や冷凍ごはんの入るスキマはあんまり残されておらず常にいっぱいいっぱいです。
ご飯の時間がくるとそれらを組み合わせてそこそこ美味しいものをこさえ、
つつしんで赤子に献上するのですが、この作業がですねぇ、

好きなんですよ。

下ごしらえらめんどうだが選んで組み合わせるという作業がけっこう好きなんですよ。

これは何かに似てるなあと、思っていたら朝、赤子に何を着せようかとあれこれコーディネートしてて気づいた。これだと。食と服似てるわ。
選んで組み合わせる。面白い、ほんと面白い。
自分に対して気を払ってきたことは微塵もない、ていうか誰に対してもない。
まさかこんなに食と服のことを考える毎日が来ようとは…
これ、生活っていうんじゃない?もしかして?

私がしっかり生活する日が来ようとは…

posted by カシラ at 10:28| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

【出産の話】覚えているうちに書く。生まれたときのこと。

導尿の管入れるのがすっげ痛かった。
陣痛の合間を縫って準備が進む。
局所麻酔の注射を腰に刺すとき、暴言医者が言った。
医者 すごい痛いからね!絶対動かないでね!陣痛きても動かないでね!!
手術室に苦笑が広がる。
私、めっちゃ身構えた。が。

ぜんっぜん痛くない!!!!

なにこの脅し。ちっとも痛くない。こんなの何千本刺されたって今ままでの陣痛のほうがよっぽど痛いし!

みるみる麻酔が効いて、陣痛おまさった。不思議だねえ。ほわほわした気分。不思議だねえ。
お腹切られてるらしい。なーんもわかんない。意識だけはある。聞こえる。
血圧下がってます!て、叫んでるのが聞こえてる。
上げて、とか言ってる。のが聞こえる。
まだ下がります!て言ってるの、聞こえる。
うん、もう少し増やして。てのが聞こえる。
ほわほわ。このまま意識とぎれても、、や、よくない。
ここまできたら一目、赤子に会いたい。
若くて小さくてかわいい助産師さんがそばにいてくれる。
もうすぐですよー
出てきますよー^^

赤子が泣いた。

あー生きてた。よかった。
どっちだろう。性別。どっちだろう。。

あ、男の子ですねー!

と助産師さん。
えーー!!!ほんとに!!そんなことってあるの!!!!
ずっと女の子だってほのめかされて、私も女の子を望んで、
最後にやっぱり男の子で!もう心から男の子であってほしい!と思って、
それが、えーーー!ほんとにあるんだこんなこと!!

という思いが一瞬でかけめぐった「男の子ですか・・・!」

手術室がざわっとした。
えー。女の子だよな。女の子だよ。女の子・・だよね
くちぐちにつぶやく医者。スタッフのみなさん。
あ・・(笑)てなってる助産師さん。
すみません。女の子でした〜^^

とんでもないオチがつきやがった。
おいwwww登場の仕方wwww
内心大爆笑だったが現実は微笑む程度にした。

こうして私はこの世にとどまり、娘に出会った。

医者 おめでとう。がんばった!
私 ありがとうございました。(泣

その晩、傷と後陣痛の痛みで寝れなかった。
次の晩、少し寝た。
その次の晩、赤子のお世話で寝れなかった。

それからもくるひもくるひも満足に眠らずお世話して、
明日、満5か月になる。
生きててよかった。寝不足とか、どうだっていい。

以上覚えてることはだいたい全部書いたはず。
暴言医者S藤サンのネタは今やもういろいろ面白くなってきた。
各方面からこんな暴言はかれました、てのをいろいろ聞くが、
もはや全部笑えます。
でも二度とあの病院には行きたくないし、
妊娠出産の才能がない私は二度と産めないだろうと思いました。
posted by カシラ at 01:21| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【出産の話】覚えているうちに書く。終わらない陣痛のこと。

先日友達と出産の時の事語り合ってたら、わりと忘れかけてるとこもあったりして、
このままでは貴重な財産が!!と焦燥した結果。寝る間も惜しんで書いている。
*****************************************************************
地元の総合病院産婦人科に通っていた。
そこは41週から強制的に入院ということに。
40週5日。最後の健診。相変わらずまだまだだねと診断。なんにも起こらず、笑
2日後強制入院の予約を取って帰宅。
【1/19】その晩、前駆陣痛スタート。結構激しめなのかな。寝れないぐらいには。
やたらトイレ行きたくて立って歩くとおさまる。だからきっと前駆なんだろうとは思うものの
けっこうちゃんと痛い。生理痛の重いやつ。うん。それわかる。てかそれ以上な感じ。
なーんか変だなあ。病院へ電話。
そうね、前駆ぽいよね。まだしばらく待ってみて。なにをしても間隔が10分ぐらいで安定したら病院へ。

【1/20】寝ずに迎えた朝。ふつうの朝。お弁当作って旦那を送り出す。
私は実家へ。入院準備して実家へ。実家はすごく近所にあります。
お昼食べたあとからまた始まった。
寝てないんだから少し寝たいと思っても寝れないぐらいには痛い。
間隔はかると7分から10分。ばらばら。前駆だろうなぁとは思うものの、
母の勘によると陣痛だろうと。
電話。あそうなんだね、じゃあすぐ来れる?
わーいいよいよかなぁ。いや、まだまだな感じするなぁ。
診察。子宮口まだまだだけど、いい感じの張りはきてるね。陣痛で確定。
陣痛室へ。独房みたいなとこ。悲しくなってくる。
夕方旦那来る。両親帰る。
そしたら陣痛おさまった。え、なんで。笑
陣痛室一時終了。ふつうの病室へ。
4人部屋。全員カーテン閉めてる悲しい。
昨夜前駆が始まったころの時刻。陣痛再開。
戻って早々だが、ちょっと息とか乱れるのみんなの迷惑になるので陣痛室へ戻してもらう。
けっこう痛くなってくる。じっとしてられないぐらいには。
夜中12時。誰か呼んでもいいよ。と。助産師さん。
旦那呼び出す。寝ぼけた旦那くる。
本陣痛の開始。子宮口は3センチ。

【1/21】朝。歩いて診察室へ。まだまだだねー。がんばれるよね。
かれこれ二日寝てないのでけっこうふらふらしてる。はい、がんばり、ま、す。
病院中歩いて。と。はい、了解。
ベッド上に寝ていると10分間隔。
ベッド上に座ると7分間隔。
歩くとなんと2〜3分間隔。歩くの、ままならない。
こんなの、歩くの?うそでしょ?
でも歩けと言うし、歩くしか・・・う・・
廊下を行きかう看護師さんたちに、大丈夫なの?!と心配されまくる。
はい、大丈夫なんだと思います。息もタエダエ。。
子宮口5センチ。
なーにも起こらず。。。夜になる。
もっともっと痛くなる。なんだろこれなんだろこれ。もう心折れそうなんだけど、いつまで続くのかなあ
眠りたいなああああ
子宮口8センチ。
進むかな?と、余裕の助産師たち。。

【1/22】寝ずに迎えた朝。3日寝てないことに。。
診察。まだだねえ。がんばれるよね。心折れそうです。いや、あとちょっとだよ。大丈夫。
そうですか・・
歩く。もう2分おき。テニスボール手放せない。いろいろ気を紛らわせるけど
全然もう無理。午前中から体じゅうが痛くてちょっともうほんとに堪えがたくなる。
歩いてられない。陣痛室戻る。
ベッドに寝てると10分間隔で全身ばらばらになるような痛みが襲う。
ベッドに起きてると7分おきに全身ばらばらになるような痛みが襲う。寝てるよりはまし。
いつまでたっても子宮口8センチ。
まだまだだねー。
その言葉、が、拷問だよ。。いつまでこの痛みと戦うの。
痛みが私のコントロールの先に進んでしまう。
呼吸をしないと。とにかく。全身ばらばらになる痛みとどうつきあっていけばいいのかまったくわからない。
何時間たったのかな。もう死ぬかも。まじ無理。
夕方、母と医者が言い争う。
うろ覚えだが流れはこんな感じ。
母 もう無理でしょ、帝王切開とかならないんですか
医者 だっていま金曜日の夜だよ。スタッフは帰りました。土日はやりません。
母 いやだってもう三日ですよ。
医者 まだまだですよこんなの。全然まだ。
母 おかしくないですかね。寝てないし食べてないし、体力が。。
医者 あのね。痛いのなんて当たり前。それ覚悟で作ったんでしょ。僕が生んでくれって頼んだわけじゃない!母 (怒りのあまりにらみつけたらしい)
医者 とにかく進むの待つしかないんですよ、がんばれるよねえ?全然こんな張りじゃまだだよ!
私 耐えられません。。おなかじゃなくて、体中全部、が、なんでこんなに痛いんですか。。無理。。
医者 うん、こんなもんじゃないから!
私 でももう歩けないんです。動けないんです。。
医者 もうここまできたらなんにもすることないよ!大丈夫。待つだけだから!
と、医者去る。暴言はくことで有名な医者、去る。
私、泣く。無理。どうやって耐えたらいいのかわかんない。
とにかく胎児に血を回さなきゃってことしか。
ずっと女の子がほしいと思ってた。
エコーでも女の子っぽかった。生まれるのを楽しみにしていた。
けれど、その時は、どうか男の子であってほしいと思っていた。
こんなつらい思い、させたくない。
いつまで耐えればいいのか、まったく進まないお産を抱えて、全身の痛みに耐えるなんて、私だけで十分!
しばらくしたら暴言医者再び現れる。なぜかすごくやさしい。
医者 あのね、明日の9時まで頑張ろう!終わりがないとがんばれないでしょ。がんばれるよね!
あと、半日以上。。絶望的。でも頑張るしかない。もしかしたら生まれるかも・・・
私 はい、がんばります。(泣
夜。助産師さんに怒られる。痛みが私のコントロールのずっと先のほうに行き過ぎている。
呼吸して!目あけて!
子宮口8センチのまま。
けっこう進んでるじゃない。分娩室行くよ!
やっと。動きが・・!でもあのね、ずーっとずーーーーっと8センチのままだよ!!
分娩室。憧れの。しかしもちろんなーんも進まず。
呼吸のみ。繰り返す。ひたすら。
寝てると10分間隔。シートを起こすと7分間隔。

【1/23】朝方。生まれて、ない・・痛みがやわらいでくる。なんだろう?慣れたの?あれ?おかしい。。?
寝ずに。。ああ。5日目か。なにそれ。眠りたい。。わけがわからない。
朝。9時すぎても医者現れず。私、朦朧。ドロドロ。屍のように分娩台に転がっている。
助産師さんもイライラしてる。せんせいはまだなの?どうなってんの!
9時30分頃、暴言医者現れる。
医者 どう?無理だよね。うん。じゃあお腹切ろう。
なんでもいい。どうでもいい。ゴールが見えた。
説明。書類のやま。
私の病名は微弱陣痛ですって。
これで微弱なのか。ほんとの陣痛だと私は意識不明になるかもしれないなあ。とぼんやり思う。
全身ばらばらになる痛みは弱まりつつ続いている。
でも痛みが私のコントロールのそばにいる。
これが微弱ってことなのかな。

1/23 11時。手術に決定。



 
posted by カシラ at 00:53| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

3カ月検診

お宮参りもお食い初めもすっ飛ばして日々うろたえながら生きている赤子と私とその他ですがなにか?(逆ギレ
こないだ3カ月検診行ってきました。
長さ61.9せんち
重さ6200グラム
約2倍っ!!
1カ月前くらいから人工的乳首や人工的ミルクを激しく拒否するようになり図らずも完全的母乳育児に移行してしまったため、果たしてちゃんと栄養が摂れてるのかしらと過剰心配、心配過剰しまくっていたがしっかり大きくなっていた。わたしのドリンクバーも捨てたものではない。
予防摂取も行った。ヒブ.肺炎球菌ともに2回目、四種混合、そしてロタ。注射3本でもはやこの世の終わりのように泣く娘子。待合室で泣き止ませてからロタ飲みましょうと提案されたゆえいったん待合室へ。笑っちゃうお母さんがた。呆然とこちらを見つめるお子様がた。悲鳴をあげ泣き叫ぶ娘子。見てごらんだーーれも泣いてないよ?とそばにおわした1歳とちょいぐらいの女の子をご覧いただくとピタリと泣き止む。我にカエルてやつ。さてさて喉が渇いたろうよ、ジュースを飲みに行こうと再び診察室へ。ロタ半分ほど含む。泣き叫ぶ。ぜっっったい飲み込まない。しまいにゃあ地獄のようにむせる。娘子パニック。飲ませるために少し横にしただけで大パニック。先生諦める。お部屋変えよう、奥で飲ましてもらってね。奥へ。看護師さんたちになだめすかされ少しずつ、まあ泣き止んだら飲まそうというのはまったく無理で最終的には無理くり飲んでもらう。甘くできてるはずなのになあと看護師さん。娘子、甘いだけてのは嫌いなのだな。意外にグルメ。味するーだけではダメなのだ。本物志向。そういえば寝ぐずりしてもおしゃぶりも拒否だ。ホンモノじゃないと寝てくれない。こだわるのもほどほどにしてほしい。
やっとのことで飲み干し待合室へ戻る途中、看護師さんたち全員に祝福された。良かったねえ良かったねえ!娘子、どんだけだよ。完全なるミルク拒否などイヤなものはイヤなのだと妥協許さぬ強情ぷりは母譲りかもしれないのでいささか責任を感じた。

image-4c0c4.jpeg
手はおひざ。神妙に眺めているのは

image-97b39.jpeg
おかあさんといっしょ。

posted by カシラ at 04:49| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

産後クライシス。赤子のにおい。

あかんかった。
まじすっご、この世の憎悪をすべてかき集めたかのような怒りと憎しみを旦那ひとりだけに抱いた。
あー、離婚だわこれ…
て思った。
それくらいホルモンの変化は侮れなかった。。
幸せな出産直後と違い、何かにつけ涙が溢れ最悪な事態ばかり脳裏に浮かんでしまう退院後。
両親の協力がなければわたし、
どうなってたかわからない。
旦那に対する嫌悪は徐々に回復してきた。
まだ家に帰る気はしないが。
言いたいことは、世の中の旦那は自分が思ってる2倍ぐらい愛情表現とかで妻子に挑まないとめっためったに幻滅されるからがんばれてことと、おんなは旦那に期待なんかするな!てこと。
その心構えがあるだけでも、こんだけひどいことにはならなかった気がする。

そうこうしてるうち、赤子がニキビづらに。
2、3日して湿疹になったらしく首から上がぼろぼろなった。。
あー…かわいそう。
治るというけど目の当たりにするとけっこうつらい。

image.jpegimage-4902f.jpeg
それで膿とかでて。
赤ちゃんていい匂いすると聞いてたんだが、
うちの娘っこはおっさんの匂いする(^O^)/
あー、、なんでや。。
なんかくっさい。
これも治るんかなあ。。

ていう話。
posted by カシラ at 06:15| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

誕生日!本日!

本日、11:45、予定日超過1週間と2日にて、
元気かつマイペース(と思われる)女の子を出産しました!
迫り来る前駆陣痛とほんとの陣痛に5日間不眠不休で戦い続けた結果、
気力と体力使い果たしたわたくしたち夫婦は
今後の育児を乗り切るためにも帝王切開に同意せざるをえなかった…
もう無理でしたな、ゾンビみたいになってたもんね。
帝王切開かー!
いちばんやりたくなかったやつー!
こわいもん!
お腹切るなんて!!
やっちゃったや…
怖かったや…
いま、とても痛いけど麻酔とか痛み止めってすげいや…
お腹にキズ作っちゃったなあ…
どうしよ、ベリー踊っちゃだめなんかなあ??とか、
イロイロ思うとこはあるけど、
もうね、そんなことはいまはいいんですよ。後で考えます。
赤ちゃんておもろー!!
楽しい!!
て思うことの方が多いー!

ところで、今日はたくさん寝ようと思ってるんだけど
不思議と目が冴えて眠れない。
旦那はついにほっとして、たくさん寝るために早く帰った。
だんな、おつかれ!!!
私の陣痛時のマッサージ係!
posted by カシラ at 18:11| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

臨月 さんきゅー

昨日で産前のお仕事おわり。
なんと法律的なアレは完全無視で、予定日まで4週切るまで働いた。
て、ゆーのも、けっこうマタハラ被害にあってたから、、、
それはそうとやーっと、休める!
つらかったー!
相変わらず吐きまくり、夜も眠れんし、もちろん身体もあちこち痛い。
極め付け、めっさ風邪ひいた。ほんと久しぶり。
風邪ひいてる人は、マスクしてくださーい、て
会社で注意喚起してもだーれもしない。
予防のために自分がすればよかったが、なんせ普段から酸素ボンベ必要なくらい酸欠。
なかなかできなかった。ら、まんまとー。風邪〜あーそぅかー。。
仕方ないからマスクしてみた。喉を潤すため。
ギリギリ耐えれる。酸素ボンベ乱用。うん。がんばれる。
昨日はサイコーにヘロヘロになりながら終業した。
がっつり残業。べらぼうに忙しい。
本気で走り回ってたもん。笑
事務職とは思えない!!てか、会社のおっさん連中!動けよ!て腹立ったけどさ!
私がいなくなって、気が楽になるおっさん連中はたくさんいるはずだ。
散々説教してきたからw
入社一年経たずして、いちばん態度でかい人になっちまった。
でも、きっと業務は混乱するはずだ。
やーいばー⚪︎混乱しちまえ〜(^O^)/と思ってる笑
お前がいなくても混乱しねーよ!というならば、これほど嬉しいことはない。
ゆっくーりできる!やったー!となーる。
早く戻ってくれないと困るとか…プレッシャーでしかない。
保育園だって、すぐ入れるかわからないのに…なーんだかなー。。
もやもや。
社会的モヤモヤ。
かといって、働かないと生きていけないし、、、
すごーくモヤモヤ。
いーーーーーっぱい考えたし、憤った。
そういう社会的モヤモヤについて。
これからも考え続けるのだろうなあ…

あ、中の人はいたって順調、いまのとこ。あと3日で、いつ生まれてもオケ時期になります。
陣痛こわい。
今日からは毎日ぬいものしよ。
後生だから1月17日以降に生まれてください。。。
posted by カシラ at 09:40| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

安定期まできたー!

3月に更新したきり、だったのね。
そしてまんまとわたしは、ベリー復活するぞ!
と心に決めた次の瞬間、妊娠→つわり→出血安静指示発令→つわり→仕事休みまくり→やっぱりつわり→あ、痩せたらし、ラッキ❤︎→つわり峠を越える→食べれるようになる→途端に増量→病院で怒られる→ダイエット→仕事→ダイエット→疲れた…→あんてーき。←イマココ

あー、長かった。
いろーんな峠を乗り越えてここまできた…

まだまだ安心はできないし、悪夢ばっかりみるし、とにかく怖いし、
いろんな意味でハイリスクだけど、
がんばる。
がんばるしかない。
だって健診いくたびに赤子が明らかに急成長してる。
びっくりするね。
今日は初めて旦那がエコーみた。動くとこ。
口開けたままボーゼンとしてた、笑
せんせ、3Dもくれた!すっげ!すっげ!て興奮したわね。

私がどうあれ、赤子は育つらしい。
まだまだ吐くし、今日も今日とて脳貧血らしき症状でスーパーで崩れ落ちるし
うつの薬かんぜん断薬した影響実はちょっと感じてるけど、
そんなことはおかまいなしに育つらしい。

検索魔のわたしとしては、サイアクな結果ばかりを垣間見て、もう救いがないような気分にもなってたけど、
いまできることは、信じること、だけだろなーって。
分かってるんだけどさ。
そうなんどけど。


怖いわ…


何がどうなっても、幸せでも楽しくても、ネガティヴなんだよな。
ま、考えても仕方ない!

明日は海行けるかしら!
今日はプライベート川でガマン!


image.jpg
posted by カシラ at 17:56| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする